当協会の資格は平成20年からスタートした国の
職業能力資格証明制度=ジョブカードに記載できる資格です。
受験の手引 資料請求
協会案内   プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
協会案内
協会活動
プレスリリース
検定スケジュール
調剤情報実務能力認定試験
薬剤情報担当者®
医療情報実務能力検定試験
認定医師秘書TM
医療秘書情報実務能力検定試験
メンタルケア心理士®認定試験
准メンタルケア心理専門士TM認定試験
メンタルケア心理専門士®認定試験
介護情報実務能力認定試験
メディカルケアワーカー®(看護助手)検定試験
認定福祉理容介護師®、認定福祉美容介護師®
認定福祉理美容介護助師資格
メンタルケアカウンセラー(R)
認定歯科助手TM
医事コンオペレーターTM
電子カルテオペレーターTM
合格者のお言葉
Q&A
会員について
賛助会員一覧
協会書籍案内
お問い合わせ
サイトマップ
メンタルケア学術学会
電通こころラボ
アクロバットリーダーのダウンロード
検定スケジュール >>  介護情報実務能力認定試験
特許庁登録商標
クリックするとリンク先が開きます
 

介護保険制度の導入により、介護保険請求事務が新しく福祉施設では新しく重要業務として、介護保険請求事務の一定の実務能力を認定します。

この介護保険請求事務は、福祉施設だけではなく、例えば長期療養型病床を持つ医療機関でも必要とされる能力です。

受験資格  出題範囲  試験日時  試験地  受験料  願書提出期間  合否発表
 
  介護報酬請求事務の従事で求められる一定の能力を有すことを証明します。
  介護保険適用事業所に従事している方、従事しようと準備している方。
訪問介護員(ホームヘルパー)で、スキルアップを目指している方。
  問いません
学科(20問)
  @介護保険法および関連法規
  A介護保険制度
  居宅サービス・施設サービス
  B介護報酬の請求
明細書作成(3問)
  介護給付明細書の作成
  介護報酬明細書作成:1.居宅サービス 2.施設サービスより3問

※当協会教育指定校における団体受験のみの実施
   

※当協会教育指定校における団体受験のみの実施
   
  7,700円

※当協会教育指定校における団体受験のみの実施
   

※当協会教育指定校における団体受験のみの実施
   
≪指定校受講者の場合≫
協会賛助会員指定校の介護事務教育課程では、修了すると介護事務実務士TMが授与されます 。
         【指定校受講修了による認定証発行手数料】3,100円 ※認定審査料込
  ※実務能力認定試験合格者 認定証発行手数料
資格証カード  発行手数料1,540円
発行手続き受理後、作成まで3〜4週間ほどお時間を要します。
2016年度7月の受験まで2014年4月時点で成立している医療関連法規、薬事法、診療報酬、薬価に準拠し、出題します。

介護情報実務能力認定試験の称号として介護事務実務士が平成21年2月18日に特許庁に名称ならびに役務登録がされ当協会の登録商標となりました。
平成21年度(平成21年4月〜平成22年3月)実施の同検定試験はTMとして介護事務実務士の表記を統一しておりましたが、平成22年度(平成22年4月〜平成23年3月)より(R)表記に統一いたします。
なお、平成21年度に同資格の合格を手にされた方はTMと表記されておりますが、介護事務実務士として資格の証明には変わりはございませんので、ご安心ください。

※(R)表記での同資格認定証の再発行(※有料)はお電話にて受け付けさせていただきます。なおその際はお手元に医療事務実務士TMの資格証または合格通知書をご準備の上ご連絡ください。
再発行料金:700円(税込+送料込)
電話:0948-83-5588(平日・土曜9時〜18時)
介護事務

  ↑トップへ
 
もどる
     
   
協会案内 プライバシーポリシー