受験の手引 資料請求
協会案内   プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
協会案内
協会活動
プレスリリース
検定スケジュール
合格者のお言葉
Q&A
会員について
賛助会員一覧
協会書籍案内
お問い合わせ
サイトマップ
メンタルケア学術学会
電通こころラボ
アクロバットリーダーのダウンロード
合格者のお言葉  
合格者のお言葉一覧 >>嘉村 奈津美 様
薬剤情報担当者(R) 合格者のお言葉
嘉村 奈津美 様 | 薬剤情報担当者(R) 合格
薬剤情報担当者(R)合格を手にされたご感想をお聞かせください。
医療業界は、全くの未経験、2歳の子どもの子育てをしながらということで、通信教育で最後までやり遂げられるか心配でした。受講中は先生方に小さな質問まで答えていただき、また、心のこもった添削にとても励まされました。調剤事務実務士(R)→薬剤情報担当者(R)とスムーズに合格できたのもそのおかげだと思っています。ありがとうございました。
薬剤情報担当者(R)取得を目指すきっかけをお教えください。
もともとは調剤事務の資格取得を目指していたのですが、いくつかパンフレットを取寄せて他社と比較してみた結果、調剤事務+αとして薬剤情報担当者(R)という資格が取得できることを知りました。薬剤に関する知識だけではなく、温泉科学やハーブ学といった興味深いカリキュラムが学べるのも理由の1つです。もし諦めて資格を取れなくても、日常生活に少しでも活かせるからいいや。という気軽な気持ちで始めました。
これから薬剤情報担当者(R)を目指す方々へアドバイスをお願いします。

修了テストの前に、補講や模擬試験、苦手分野の分析などもしていただけるので、諦めずに終了、合格できると思います。中学、高校と目標を持たずに勉強していた頃と違って、興味を持って自らはじめた勉強なので、私は最後まで楽しく出来ました。医療業界に興味をお持ちの方なら大丈夫だと思います。

 
もどる
     
   
協会案内 プライバシーポリシー