http://www.medin.gr.jp
受験の手引 資料請求
協会案内   プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
協会案内
協会活動
プレスリリース
検定スケジュール
合格者のお言葉
Q&A
会員について
賛助会員一覧
協会書籍案内
お問い合わせ
サイトマップ
メンタルケア学術学会
電通こころラボ
アクロバットリーダーのダウンロード
合格者のお言葉  
合格者のお言葉一覧 >>K ・ N 様
メンタルケア心理士(R) 合格者のお言葉
K ・ N  様 |メンタルケア心理士(R) 合格
メンタルケア心理士(R)の合格を手にされたご感想をお聞かせください。
試験に向けてはテキストを中心に学習を進めて、それ以外に苦手な分野や、実際に絵や図で確認したいものは図書館で他の本も参考にしたりと、万全の準備をして臨みましたが、合格の通知が来るまでは不安でした。
せっかく手にできたメンタルケア心理士の資格なので、この先、周囲の人との対話においても活かしていきたいし、今はさらにメンタルケア心理専門士を目指しているので、仕事としても活用できるよう取得だけで終わりではなく、身につけていきたいと思っています。
メンタルケア心理士(R)取得を目指すきっかけをお教えください。
もともと心理学に興味があり、学んでみたいと思っていたのですが、日々の生活の中で自分自身も含め友人や職場など、さまざまな場面で心の問題は存在し、悩みや辛さを一人で抱えている人がとても多いことに気づき、せっかく学ぶのなら、それをより生かせることができればと思い、学習を開始しました。
これからメンタルケア心理士(R)を目指す方々へアドバイスをお願いします。
試験合格のための学習は、正直楽しいばかりではなく、苦手な分野や「心」を学ぶ中で、自分自身と向き合う辛さもあったり、どうしても気が乗らない日もありましたが、私はとにかく少ししか進まなくても必ず毎日1度はテキストを開き「今日はここまで」「今日はもう少し進めよう」と継続することで気持ちを中断させずに木曜を向うことができたと思います。
ストレス社会の中で、身近な相手や職場で、地域で「心」についての知識を持った人に気軽に相談できる環境はとても大切だと思うので、1人でも多くの人が、資格を手にし、活躍できれば・・・と思います。
 
もどる
     
   
協会案内 プライバシーポリシー