受験の手引 資料請求
協会案内   プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
協会案内
協会活動
プレスリリース
検定スケジュール
合格者のお言葉
Q&A
会員について
賛助会員一覧
協会書籍案内
お問い合わせ
サイトマップ
メンタルケア学術学会
電通こころラボ
アクロバットリーダーのダウンロード
合格者のお言葉  
合格者のお言葉一覧 >> 野田 様
メンタルケア心理士(R)認定試験 合格者のお言葉
野田 様 | メンタルケア心理士(R) 合格
メンタルケア心理士(R)の合格を手にされたご感想をお聞かせください。
とてもうれしく達成感があり、ステップアップを考え、すぐにメンタルケア心理専門士のコースに申し込みをしました。初心を忘れることなく、これからも勉強を続けていきたいと思っています。
メンタルケア心理士(R)資格取得を目指すきっかけをお教えください。
私は臨床検査技師で大学病院の精神科で脳波の検査をしています。毎日、精神障害の患者様と接していて、メンタルケアの重要性をとても感じています。私は脳波検査の電極をつけたりはずしたりする間の患者様とのコミュニケーションを日ごろから大切にしています。患者様に「話を聞いてもらえて良かった!」「おかげさまで安心して検査を受けることができました」など、ちょっとした会話でも感謝されることがよくあります。私はもしかしてカウンセラーに向いているのではないか、そして心理学を勉強すれば、今の仕事にももっとプラスになるのではないかと思いました。他にも何か資格を取りたいと思っていたところだったのでメンタルケア心理士(R)を目指すことにしました。
これからメンタルケア心理士(R)認定試験を目指す方々へアドバイスをお願いします。
現代社会はストレスも多く、誰にも相談できず、ひとりで悩みを抱えている方がたくさんいます。不可解な事件、事故の多い世の中、カウンセラーの必要性がますます高まっていくと思われます。とてもやりがいのある仕事だと思いますし、自分自身を見つめ直すきっかけにもなりますので、一人でも多くの方がメンタルケア心理士(R)を目指して勉強していただければと思っています。通信教育なので、自分の今現在の仕事をしながらでも勉強できるという点はポイントが高いと思います。
 
もどる
     
   
協会案内 プライバシーポリシー