http://www.medin.gr.jp
受験の手引 資料請求
協会案内   プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
協会案内
協会活動
プレスリリース
検定スケジュール
合格者のお言葉
Q&A
会員について
賛助会員一覧
協会書籍案内
お問い合わせ
サイトマップ
メンタルケア学術学会
電通こころラボ
アクロバットリーダーのダウンロード
合格者のお言葉  
合格者のお言葉一覧 >>R・M 様
認定医師秘書TM 合格者のお言葉
R・M 様 | 認定医師秘書TM 合格
認定医師秘書TMを合格を手にされたご感想をお聞かせください。
素直にうれしいです。家庭、仕事を両立しながらの勉強だったので時間的に不安でした。今後の仕事にさらに役立てればと思っています。
認定医師秘書TM取得を目指すきっかけをお教えください。
診療報酬点数の改正により、勤めていた病院で医師事務作業補助者の募集がありました。それまで、病院の臨時事務職員といっても、市の職員の補助が主で直接診療にかかわっていなく、仕事も簡単な物で、やりがいを感じられない状態でした。医師事務作業補助者は、臨時職員の中でも自給が高いこともあって、人気がありましたが、思い切って異動を申し出、面接の結果採用となったのです。当院では、医師事務作業補助者は診療科ごとに配置され各科の医師の依頼により仕事内容が異なるのですが、データ整理1つを取っても知識をかなり必要とします。独学でも勉強できますが(インターネット等で)今、配属されている科に対しては勉強できても、他科のことがわからないと広義的に対処できない事があります。また、意志との信頼を得るためにも、仕事的には必要ないと思われる診療情報や電子カルテ等の知識を持っていることはプラスにもなり、自分に自信もつくことになると思ったからです。
これから認定医師秘書TMを目指す方々へアドバイスをお願いします。
勉強する時間があるにこした事はありませんが、なくてもちょっとした時間(昼休みや子どもが寝てから等)ほんの30分でもテキストを読んだり、アンダーラインを引いたりすることが重要だと思います。後で時間がある時にまとめるのにも、一度読んで理解してからと、いきなり、まとめるのでは効率も違ってきますし、理解度も上昇します。
 
もどる
     
   
協会案内 プライバシーポリシー