当協会の資格は平成20年からスタートした国の
職業能力資格証明制度=ジョブカードに記載できる資格です。
受験の手引 資料請求
協会案内   プライバシーポリシー お問い合わせ サイトマップ
協会案内
協会活動
プレスリリース
検定スケジュール
調剤情報実務能力認定試験
薬剤情報担当者®
医療情報実務能力検定試験
認定医師秘書TM
医療秘書情報実務能力検定試験
メンタルケア心理士®認定試験
准メンタルケア心理専門士TM認定試験
メンタルケア心理専門士®認定試験
介護情報実務能力認定試験
メディカルケアワーカー®(看護助手)検定試験
認定福祉理容介護師®、認定福祉美容介護師®
認定福祉理美容介護助師資格
メンタルケアカウンセラー(R)
認定歯科助手TM
医事コンオペレーターTM
電子カルテオペレーターTM
合格者のお言葉
Q&A
会員について
賛助会員一覧
協会書籍案内
お問い合わせ
サイトマップ
メンタルケア学術学会
電通こころラボ
アクロバットリーダーのダウンロード
検定スケジュール >> 医療秘書情報実務能力検定試験
   医療機関での秘書的業務の実務能力のレベルを計り、現在の医療秘書能力はもちろん、医療機関の高い患者サービス保持、円滑なクラーク業務など、メディカルセクレタリースペシャリストであることをレベルに応じて認定します。 医局秘書やドクター専属秘書、病棟クラーク業務など総合的に審査します。

【2018年4月より一部の実務能力認定試験の一般受験受付を終了いたします】

2018年4月より一部の実務能力認定試験の一般受験受付を終了し、当協会賛助会員指定校における団体受験のみの実施といたします事をご案内いたします。
一般受験受付終了による、既存の該当資格合格者の資格喪失・取り消しなどはございませんのでご安心ください。
一般受験受付を終了する該当実務能力認定試験受験をご希望の方は、2017年度内に指定された期間においての受験をご検討頂きますようお願い申し上げます。

【一般受験受付終了となる実務能力認定試験】
・医療事務実務士(R)1・2級
・医療秘書管理実務士1・2級
・薬剤情報担当者(R)
 
受験資格  出題範囲  試験日時  試験地  受験料  願書提出期間  合否発表
 
  診療報酬請求事務と医療秘書(クラーク)の従事で求められる一定の能力を有すことを証明します。
  医療機関で医療事務職または医療秘書(クラーク)として従事している方、従事しようと準備している方。
2級
  問いません<併願可>
1級
 

2級合格者<併願可能 ※条件有り>

2級
学科(20問)
  (1)医療秘書実務
  ・医療機関における接遇マナー、秘書業務、管理能力の基礎知識
  (2)医療機関の組織、運営、医療関連法規、医療保険制度
  ・医療法、療養担当規則、医療保険制度、公費負担医療制度の概要
  (3)医学の知識
  ・医療用語、医学・薬学の基礎知識
  (4)医療事務
  ・診療報酬の基礎知識
明細書作成(2問)
  診療報酬明細書(レセプト)作成:外来:1問、入院:1問
 
1級
学科(20問)
  (1)医療秘書実務
  ・医療機関における接遇マナー、秘書業務、管理能力の応用知識
  (2)医療機関の組織、運営、医療関連法規、医療保険制度
  ・医療法、療養担当規則、医療保険制度、公費負担医療制度の総論
  (3)医学の知識
  ・医療用語、医学・薬学の応用知識
  (4)医療事務
  ・診療報酬の応用知識
明細書作成(2問)
  診療報酬明細書(レセプト)作成:入院:2問
  第41回 平成29年7月2日(日)
  第42回 平成29年12月3日(日)※2級のみ実施
2級
  在宅試験
1級
  在宅試験
2級
  7,700円
1級
  8,700円
  第41回 平成29年4月17日(月)〜平成29年5月26日(金)消印有効
  第42回 平成29年10月2日(月)〜平成29年11月2日(木)消印有効
  PDF願書のダウンロード
  第41回 平成29年8月4日(金)
  第42回 平成30年1月26日(金)
  ※認定証発行手数料
資格証カード  発行手数料1,540円
発行手続き受理後、作成まで3〜4週間ほどお時間を要します。
(1)第41・42回は2016年4月時点で成立している医療関連法規、薬事法、診療報酬、薬価に準拠し、出題します。
医療秘書

医療秘書
  ↑トップへ
 
もどる
     
   
協会案内 プライバシーポリシー